読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0から始めるアフィリエイト生活

0からアフィリエイトを始めてみた。毎日の更新を心がけます。

XeoryExtentionをカスタマイズ

有料サーバーと契約してwordpressを導入しました。

 

そのさい、バズブさんのXeoryExtentionが色々な意味で都合がよいので使わせてもらうことにしました。

f:id:fyuyu:20170517131154p:plain

何度かに分けて、XeoryExtentionの気になったところやカスタマイズ事例を紹介したいと思います。

まあ、はっきり言っちゃうと僕の備忘録ですかね(-_-;)。

 

ただ、ネット上で探した情報や、初心者がわからないところを補填できると思います。

常識すぎるが初心者にも分からないところとか普通にあるので(笑)。

 

因みに、僕はちょっとだけhtml&cssができます。

 

 

トップ画像の大きさを変える

 

f:id:fyuyu:20170517131627j:plain

 

でかい見出しはインパクトがあってよいのですが、このテーマはでかすぎる!

まあ、企業用のサイトテーマなのでそういったところを配慮しているのはよいところですが、僕みたいなアフィリエイトをするならちょっとでかすぎますよね。

そのため、htmlをちょちょっといじってサイズを変えましょう。

 

管理画面より、外観→テーマの編集→スタイルシートを開く。

その後下記のコードを書く。

body.home #main_visual {
height: 400px !important;
}

これで終了!

因みにコードはスタイルシートのどこに書いてもOK。

一番上に書くのが、後で変えやすいのでおすすめです。

大きさは400pxのところの数字を変えれば自由に変更できます。

お好みの大きさにしてください。

 

トップの見出しの設定方法

f:id:fyuyu:20170517132058j:plain

これとか、この他の似たような見出しのことね。

これ、僕は最初どうやって設定できるのか全然わからなかったんです( ;∀;)。

色々調べたりごちゃごちゃやってたら、割と簡単なとこで設定できた。

 

管理画面より、テーマ設定を見るとある、クローズアップ記事設定やサービス記事設定ってとこ。

ここで設定できました!

会社概要とかも設定できました。

会社概要がいらない

会社概要いらないですよね…。

個人でやっていて法人立てていないなら、消してしまいたいと思います。

 

管理画面より、外観→テーマの編集→固定フロントページを開いてください。

ここのコードは、トップのページを記述しているので、ここのコードを消すことでいらない部分を消すことができます。

会社概要を消すなら、下の方にある次のコードを消しましょう。

 

<!-- 会社概要 -->
<div id="front-company" class="front-main-cont">
  <?php
    $companies = get_option('company');
    $use_company_map = get_option('use_company_map');
    $company_map = "";
    $company_map_class = '';
   
    if(isset($use_company_map) && $use_company_map !== ''){
      $company_map = get_option('company_map');
    }else{
      $company_map_class='no-company-map';
    }
  $icon = 'none';
  $titile = '';
  $ruby = '';
  $bzb_company_header_array = get_option('bzb_company_header');
  if(is_array($bzb_company_header_array)){
    extract($bzb_company_header_array) ;
  }
  ?>
  <header class="category_title main_title front-cont-header">
    <div class="cont-icon"><i class="<?php echo $icon;?>"></i></div>
    <h2 class="cont-title"><?php echo $title;?></h2>
    <p class="cont-ruby"><?php echo $ruby;?></p>
    <div class="tri-border"><span></span></div>
  </header>

  <section id="front-contents-1" class="c_box c_box_left <?php echo $company_map_class; ?>">
    <div class="c_img_box">
      <?php echo $company_map;?>
    </div>
    <div class="wrap">
      <div class="c_box_inner">
        <?php
        if(isset($companies) && $companies !== ''){
          $i = 1;
          foreach((array)$companies as $key => $company){
            echo '<dl id="front-company-'.$i.'">';
            echo "<dt><span>" . $company['name'] . "</span></dt><dd><span>" . $company['val'] . "</span></dd>";
            echo "</dl>";
            $i++;
          }
        }
        ?>
      </div>
    </div>
  </section>
</div><!-- front-company -->
僕から見ると、結構きれいに整ったコードなので見やすいですね。
こちらを消せば、会社概要の欄を消すことができます。
 
ただ、必ず消す前にコードはとっておこうね。
元に戻せないとか、シャレにならないんで。
 
同じような方法でいらないものは簡単に消すことができます。
 

最後に

この記事は逐次更新される可能性があります。