零からはじめまして

0からアフィリエイトをやってみてる大学生が日々を綴るブログです。

カラスに襲われた!なぜ襲われるのか、襲われたときの対処法を紹介

f:id:fyuyu:20170614231307p:plain

カラスの子育ての時期がやってまいりました。

僕の家の周辺でもカラスが子育てをしており、今はとても危険な状態であります。

 

僕や家族が外に出ると、カラスがすぐ近くに飛んできて威嚇や攻撃を繰り返してきます。つつかれることはないのですが頭を蹴られたり、でかい声で威嚇されたりと散々。

 

まあ、去年頃からあったことなので僕にとっては慣れたことではあるのですが、突然襲われるようになったりしたらとても不安になると思うのです。

そこで、襲われなれている僕が、カラスに襲われる原因などについて対策とかなんだとかを紹介します。

 

 

何故カラスは人を襲うのか

カラスにも事情があります。

無意味に人を襲うことはありませんので何かしらの原因があります。

理不尽ではありますが、ほとんどの場合人が原因で襲います。

具体的には以下のような理由で襲います。

  • 巣や子供が近くにいるから
  • 以前に嫌なことをされたから

巣や子供が近くにいるから

カラスは巣や子供を守ろうと、縄張りに近づく者を敵とみなし襲うことがあります。

特に子供がいる場合は、自らの身を挺して子供を守ろうとするほど鬼気迫る勢いで襲います。

巣立ちの時期になると子供に引率して、一人で長距離を飛行できるようになるまで守ります。

その場合は数十分ほどもすれば子カラスが移動するため、親カラスも姿を消す場合が多いです。

 

僕の家では以前、子カラスがベランダに降りてしまったときがあります。

そのときは親カラスがベランダに一緒に降りてきて、手すりをガツガツ叩いて威嚇してきました。

もう怖くって、その日は外に出られませんでした。

 

以前に嫌なことをされたから

カラスはとても知能が高いため、叩かれたり、驚かされたりしたことをいつまでも覚えています。

そのため、例えばゴミ捨て場を荒らしているカラスを脅かすと、後で襲われることがあります。

 

僕の母は、ついこの間ゴミ捨て場を荒らしているカラスを脅かしました。

そのカラスは、僕の家の近くに巣を作ったカラスの様で、近所の人には攻撃しないのですが僕と僕の母だけ攻撃されます。

 

何でや!僕なにもやっとらんで!

言っても、カラスは僕を威嚇するだけです。

 

カラスが攻撃する兆候

よくネットでカラスは攻撃する前に威嚇するとか書いてありますよね。

 

あれ半分嘘ですよ。

 

威嚇は縄張りに入る前の者に行うものなので、僕の家のように元からカラスの縄張りに入っている場合は、威嚇される前に攻撃されます。

そのため、そういった行動がなくても攻撃されるということは、あなたの家がカラスの縄張りにあるということかもしれません。

 

カラスが威嚇するときは、大きな声で此方に向かってガァア――ガァーって鳴くときは黄色信号。

くちばしで周りを叩いたり、木の枝を落としたり、糞をやたら落としてくる場合は赤信号です。

 

黄色信号の場合は、背中を見せても退けば何もしてきませんが、赤信号の場合は背中を見せた途端に襲ってきます。

 

襲うときは必ず背後から後頭部をキックしてきます。

怪我をするということはありませんが、引っかかれた余韻は何とも嫌なもので、また恐怖心を煽られます。

 

つつかれたり大勢で襲うことはありませんが、二匹が同時に襲ってくる場合が最も多いので、対策なしでは家の中にも入れなくなります。

 

襲われたときの対処

襲われたときはひとまず屋根のある場所に隠れて、二匹の位置を確認してください。

走っても必ず追いつかれるので、とりあえず次の方法から一つを選んで実践してください。

  • カラスに背中を向けない
  • 両手を垂直に上げて歩く
  • 傘をさす
  • 頭の上にノートやカバンをのせる

カラスに背中を向けない

カラスは必ず背中から襲います。

そのため、背中を向けなければ威嚇をするだけです。

強引に正面から飛んでくることはまずないので、ずっと目を離さなかったり、たまに目を向けるだけでも効果があります。

 

僕の場合は5秒おきくらいに背中を見やると、カラスが飛び降りて襲う直前で体を返して戻っていく様子を何度も見ています。

カラスは襲う途中でも背後に目を向けられると、襲うのを中断して逃げるため、かなり効果的です。

両手を垂直にあげる

カラスが頭をキックするのに、両手が邪魔になるため襲うことができなくなります。

かなり効果的だと思いますが、近所の人に変な噂が流れることになるかもしれないため、あまりお勧めはできません。

しかし、他の方法に比べてかなり手軽なので、切羽詰まっているときは有効でしょう。

ちなみ、僕は一度やりましたが、カラスは目線くらいの高さの柵に降りてくるだけで、襲われることはありませんでした。

傘をさす

女性におすすめの方法です。

女性であれば、日傘をもっていると思うので周囲の目を気にすることもないと思います。

僕の母はこの方法を用いているのですが、傘を使い始めてからは一度も襲われることがないです。

糞から身を守ることもできるため一石二鳥ですね!

頭の上にノートやカバンをのせる

この方法は一番おすすめ。

何でもいいので頭にものを乗せると、ほとんど攻撃してこなくなります。

ただ、一度攻撃されたことがありますが、カバンを頭に乗っけていたのでノーダメージでした。

あんまりやると、カラスの方も慣れてしまうのかもしれません。

 

カラスの駆除依頼をする方法

近所の方が以前に行ったみたいです‥。

市役所などに問い合わせると、そういったことも可能なようですね。

カラスの巣をどけたりといったことだと思います。

 

ただ、近所の人が依頼したときは、カラスの巣がある場所が私有地であったため、駆除ができないということだったそうです。

電柱のバケツみたいなやつなどに巣ができた場合や、自分の家の敷地内にできた場合はすぐさまどかしてくれると思うので、相談してみてはいかがでしょうか?

 

終わりに

カラスも子供を守ったり、巣を守ったりするために、といった理由があって止む無く人を襲います。

人が山を切り開いて、カラスの住処が住宅街と重なってしまったせいです。

原因は人なんです。

 

だから、無闇に駆除しようとか、カラスに向かって石を投げたりするとか、そういったことはやめてほしいと思うのが僕の素直な感想です。

 

それにカラスって可愛くないですか?

あんなに賢くて勇敢で子供思いな動物って、僕の周りにはいないんですよ。

ハリネズミはめっちゃ臆病ですし。)

 

だからね、襲われてもちょっと愛おしさも感じるときがあります。

お勤めご苦労様って。