零からはじめまして

0からアフィリエイトをやってみてる大学生が日々を綴るブログです。

コタツはいつ片付ければいいのだろうか

うーん、なんだか熱くなってきましたね。

ついこの間までは厚手のパーカーを着ていたのですが、最近はTシャツ一枚のみで外に出られるようになりました。

電車でも冷房がかけられるようになって、外を歩く人は半袖短パンの人も見かけるようになりました。

昨日外で車のメンテをしていると、たくさん蚊が飛んできてうっとおしかったり、台所でゴキブリを見かけるようになったりと、もう夏になるのかなあと感じています。

 

そんな中、家の居間には未だにニトリで購入してきたコタツが鎮座しております。

電源プラグはもう取り付けていないのですが、なぜか布団を外していない状態です。

 

家族の皆が思っていることは、もう暖かいから布団外してもいいんじゃない?

ですが誰も布団を外して片付けようとはしません。

 

うん、分かってるよ。

もう朝はあの地獄みたいな寒さではなくなったし、家から帰ってきたときには涼しいクーラーの方が心地よいし、実際布団に入ると暑いからすぐに出ては入ってを繰り返しているのは。

 

みんなそうなんだけど、なぜか片付けないのです。

 

これぞ、コタツの魔力とでも言うのかな?

コタツ布団を外したら、コタツはコタツではなく机になるからね。

そうなると何だか物足りなくなるんだよね、普段の生活に。

 

そう、コタツは日々のスパイスで刺激で家庭の暖かさの体現である、とまではいかないけれどみんな大好きなんだよ。

 

コタツが僕の家。

帰る場所、みたいな。

 

実際、コタツに入ると落ち着くし、安心感に満ち溢れて、とても穏やかな気持ちになれる。

そういう訳で、僕や僕の家族にとってはコタツを片付けることが中々できないわけで、今も片付けられることなく、この記事を書きながらも両足をつっこんでいる訳です。