零からはじめまして

0からアフィリエイトをやってみてる大学生が日々を綴るブログです。

飲み会の最後は一本締め?一丁締め?混同するシメ

サークルの新歓コンパで幹事をしてきました…。

 

お店をセッティングして、一年生はもちろんのこと、先輩たちと連絡をとりながらなんとか、トラブルなどは発生することなく終えることができました。

 

ただ、幹事であるから、各机のオーダーをとったり飲み会を仕切ったりするので、まったくと言っていいほど飲み会を楽しむことはできませんでした。

 

うーん、こればっかりは仕方ないかな(-_-;)。

 

唯一楽しめたことと言えば、一年生とコミュニケーションがとれたということでしょうか。

僕はコミュ障なので、特にこれと言った話題を提供することはできないのですが、趣味や履修などについて話すのは楽しかったです。

 

隣に座った一年生に、あーだこうだと話しかけたので、変な先輩と思われてるかな?(笑)。

 

 

一人、ライトノベル好きで、ネット小説を読んでいる子がいたようなので、話しかけようとしたのですが幹事の仕事があり、そんな時間もありませんでした…。

 

そして、終了時にする一丁締め(一本締め)はいつやっても慣れない。

 

企画の者です!

本日の飲み会はお疲れ様でした。

最後に一丁締めで締めさせていただきます。

お手を拝借!

 

といった具合で進行するのですが、大抵一丁締めと言ったところで、一本締めじゃないの?、って声がかかります。

いつも、一丁締めなのですが、一丁締めと一本締めを混同している人がいるので、僕自身も混同してしまいます。

 

よーお、パン!

が一丁締めですよね?

 

一本締めは

よーお、パパパン、パパパン、パパパン、パン

ですよね?

 

飲み会の最後では一丁締めが通例になっているのですが、一丁締めを一本締めと勘違いしている人も多いです。

そのため、もう、一本締め、って言っちゃえいいのかなって…。

 

うーん、記事にでも書いて、部員に配布するかな?