零からはじめまして

0からアフィリエイトをやってみてる大学生が日々を綴るブログです。

ついに実写化!銀魂の実写化の魅力を銀魂ファンが語る

銀魂の実写映画に関して、キャスティングなどが公開されましたね!

 

数日前には公開されていたようですが、僕は今日になってようやく気付きました(笑)。

 

僕は銀魂は漫画が17巻ぐらいまでしか持っていないのですが、アニメがめちゃくちゃ好きで計5周は見ています。

 

色々、今回の銀魂の実写化については思う所があるのですが、それも含めて銀魂の映画の情報を自分なりにまとめました。

 

 

映画のストーリー

映画のストーリーは紅桜編で、原作でもかなりシリアス調で人気の部分ですね。

また、銀魂のことを知らなくても楽しめるストーリーであることも特徴です。

この紅桜編は原作でもはじめの方なので、前の話を知っていても知らなくても大差ないと言えます。

事前知識としては、エリザベスと桂と新選組が銀時の見方である、といったぐらいですかね。

それ以外は知らなくても十分に楽しめます。

 

トーリーは妖刀紅桜をめぐる戦いに銀時達はどうなるのか!

なんて、熱い展開が繰り広げるため、原作ファンでも一位二位を争うほどの人気ですね。

 

僕は吉原炎上編なんかが好きなのですが、紅桜編は実写化するのであれば最も適していますね。

始まりから終わりまできれいにまとまっていて、たまに笑いもあり、中だるみの少ない内容なので。

 

本当は、柳生編を期待していたのですが‥‥。

その理由については、後で紹介しますね。

 

映画の見どころ

映画の見どころとしては、僕はやはり紅桜とアクション、それとギャグの展開ですね。

また、豪華なキャストには、ちょっと笑っちゃいましたね(笑)。

絶対、自虐あるよコレ。

 

紅桜は剣でありながら生き物のような見た目である、という設定であるため、どんなふうにより生き物のように見せるか、で物語の敵として引き立つだろうと思います。

やはり、敵は不気味で強大でおぞましいものであればあるほど、銀さん達が戦うときの高揚感やクライマックスの緊張感が大きくなります。

 

また、アクションも外せませんよね。

迫力のあるアクションで観客の度肝を抜いてくれることを期待しています。

 

そして、僕が一番気にしているのが、やはりギャグです。

銀魂は一から十までギャグを詰め込んで、その隙間にシリアスを挟んだ漫画だと思っています。

シリアスが詰まらないという訳ではなく、それだけギャグという要素があるからこそ、シリアスがより引き立つのです。

だからこそ、殺伐とした展開の多い紅桜においても、ギャグを入れることで物語に展開の奥行が生まれるわけです。

 

紅桜編のギャグというと、やはり来島また子、武市変平太と神楽の絡みや、エリザベスなどをいかに表現するかにかかっているのではないでしょうか。

 

僕はこのあたりが大好きなので、どうか上手くテンポを作ってほしいと思います。

 

豪華なキャスト

実写の特徴のひとつが豪華すぎるキャスト。

これは銀魂ファンとしては笑うしかない(笑)。

まず、万事屋三人がおかしいやろ!!

いや、悪いわけじゃなくて、むしろ喜ばしいことで、土下座してサーセン!!!!と言いたいほど。

それでは公開されているビジュアルから紹介します。

f:id:fyuyu:20170529231240j:plain

新八:菅田将暉 銀時:小栗旬  神楽:橋本環奈

あの冴えない新八がイケメン俳優、天パプーがあの小栗旬、ゲロチャイナ娘が橋本環奈と何というカオス。

いや、これだけで笑えるけど、みんなさまになっていて驚いてます(笑)。

菅田将暉さんがどれだけ冴えた突っ込みをするか、橋本環奈さんがどれだけダメ娘を演じきれるか楽しみです。

因みに、ぼくは実写化で小栗旬さんが出ると聞いて、柳生編で小栗旬ノ介との絡みを期待してました。

叶わなかったけれど、とても頼もしい銀さんで安心しています。

f:id:fyuyu:20170529231347j:plain

お妙:長澤まさみ 源外:ムロツヨシ

長澤まさみさんは、優しいお姉さんというイメージが強いのですが、どうやってそのイメージを壊すのか見ものですね(笑)。

そして、ムロツヨシさんは勇者ヨシヒコでメレブを演じていたイメージが強いです。

きっと、迷演技を見せてくれるはずです!

f:id:fyuyu:20170529231351j:plain

ゴリラ:中村勘九郎 Toshi:柳楽優弥 沖田総悟:吉沢亮

注目すべきはゴリラ演じる中村勘九郎さんですね。

あまりの近藤っぽさに、ゴリラ顔負けです(笑)。

f:id:fyuyu:20170529231359j:plain

鉄也:安田顕 鉄子: 早見あかり

鉄也のあのうるささを表現できるのだろうか…。

鉄子はめちゃくちゃ型にははまってますよね!

クールでかわいさもあって、100点だとおもいます。

f:id:fyuyu:20170529231255j:plain

武市:仏 股子:菜々緒

ヨシヒコここでも入ってくるか(笑)。

しかも武市に佐藤二郎はだめだ!混ぜちゃ危険だよ(笑)。

菜々緒さんは何でこれを引き受けたのだろうか。

ただ、セクシーシーンが増えてお子様が見れなくなっちゃうんではないか?

僕は股子は無邪気でうるさいイメージがあったので、ちょっと印象とは違いましたが、これはこれでありだと思います。

f:id:fyuyu:20170529231411j:plain

高杉:堂本剛 似蔵:新井浩文

堂本さんイケメン!!

ただ、ビジュアルでは高杉の危険しかない雰囲気は出し切れていない感じですね。

劇中での演技に期待です。

新井さんは、もう年なのに一番体動かす役やん!

役は本当にあっているけど、怪我はしないようにしてくださいよ!

もし怪我でもしたら、それこそ銀魂は終わっちゃうのではないだろうか。

 

終わりに

以上で銀魂実写の紹介を終わります。

いやー楽しみですね(笑)。

銀魂の実写化は豪華なキャストや人気の物語に恵まれているので期待大です!

銀魂ファンにとっては必見です。

 

 

 

後で、原作のキャラとの比較も追記しておこうかな……。